ハーグ療法の特徴と効果は?

ハーグ療法の特徴と効果は?

ハーグ療法

現在は医療クリニックなどで育毛などが行えます。発毛療法とも呼べるプロペシアなど内服薬を使用して行う医療施設も都心を中心に多くなってきました。以前は髪が薄くなってしまったら、これといった治療方法はなく、育毛剤などで進行を抑えたり、ウィッグでカバーすることが一般的でした。育毛剤も進化している面もあり、特に刺激性が弱くなってきていて頭皮に良い育毛剤が増えてきていると思います。

 

頭皮ケアがシャンプーでも大切になってきているので、育毛剤でも頭皮ケアできるような成分が多くなってきているというのはあるかもしれません。今は薄毛も治療でかなり改善できる時代となっています。ハーグ療法の他にも男性と同じようなFAGAと呼ばれる女性型脱毛症などのクリニックもありますが、ミノキシジルは抜け毛に効果があるとも言われていますが、医療クリニックの処方が安全性が高くおすすめです。

 

薄毛治療の代表的なものでは、薬を使ったAGA治療があげられますし、そして、かなり症状が進んでしまい、薬では良い効果が期待できない場合でも、自分の髪の一部を切り取り、細かく分けて薄くなった部分に植毛する自毛植毛も行える時代となっています。ウィッグとは違い、本物の髪ならむれたりすることもありませんし、仕上がりも自然で自由に髪型を楽しむことができます。

 

でも、やはり個人差はあり、根気良く治療をしてもなかなか良い効果が出ないという方も中にはいらっしゃるものです。そして薄毛治療の中でも最近特に話題になっているものにハーグ療法があります。この方法は毛髪に直接成長因子を導入することで高い発毛効果が期待できる治療となっています。そしてその発毛率も高く、90%〜95%とも言われています。

 

 

注射で行える治療となっていますので、自毛植毛のように手術する必要もありませんし、この方法は男性にも女性にも効果的とされています。まだ新しい治療方法ですので、どこでも受けられるというわけではないですし、費用もどうしても高くなる傾向にありますが、AGA治療を続けていてもなかなか良い効果が期待できないという場合はこういった治療を検討してみてはいかがでしょうか。

page top